世田谷区、杉並区、練馬区で仲介手数料無料の新築一戸建、リノベーションマンションをお探しならカエル君のお家探しにお任せください。

購入前と購入後のお役立ちブログ

新築戸建て購入時についていない設備シリーズ① 【網戸がオプション!?】

皆さんこんにちは、仲介手数料無料 カエル君のお家探しの管理人のカエルです!🐸

 

今日は建売戸建ては網戸がオプションです!ってお話です(;'∀')

 

建売住宅って網戸が付いてないってホント?

はい!

本当です!!(;'∀')

 

建売住宅の90%くらいの物件は、標準装備では網戸が付かないです。。

 

網戸がオプションって、、(゚Д゚;)

 

網戸使わないで生活する人なんていないですよね。。

 

夏場に網戸なしで窓を開けていたら、間違いなく蚊が入ってきますし、

緑豊かエリアの物件なら、それ以外の虫も室内に入ってきます。。

 

それとも、売主はお客さんが蚊に刺されないタイプの人と想定しているのか???('Д')

 

それはいいとして、

今日は、網戸の費用や設置するタイミング、お得に設置できるかもしれない裏技などを

ご紹介いたします!

 

目次

 

➀網戸がオプションの理由は?

➁どんな形の窓にも網戸はつくの?

➂ところで、オプションの網戸っていくら?

➃ネットで安い網戸業者を探すことも可能?

➄オプション業者に網戸依頼することのメリット?

➅断然お得に設置できるかもしれない裏技!?【実体験】

 

 

 

➀網戸がオプションの理由は?

そもそも、なんで網戸がオプションなの?っと誰もが思うはず、

 

では、その理由ですが、何となく予想はつきますが事業主(売主)の

コストカットが一番の理由ですね!(エグい((;´Д`

 

ただ、事業主に言わせると、網戸もいろんな種類があるので

お客様のお好みのものを設置していただくためだとか、、

 

そんな、網戸に好みなってない!というのが私の個人的な意見ではありますが

実際は、網戸にはいろいろな種類があるようです。。

 

クリアネット網戸

 

クリアネットの網戸は、普通の網戸よりも網が細く、かつ網目が細かいです。

手で触っても滑らかで、触り心地のよい網戸です。

 

網戸の糸を一般的なものよりも20%程補足することによって

通気性が向上するそうです。

 

なおかつ、網目がより細かいので、小さな虫も通さないそうです。

 

このクリアネットのほか、外から、室内が見えにくいような作りの網戸や

防犯面を強化した破れない網戸など色々あるみたいですね。

 

 

 

 

 

➁どんな形の窓にも網戸はつくの?

安心してください!

すべての窓に網戸がつけられます!(*^^)v

 

というか、そんなの当然だろうが!( `ー´)ノ

網戸がなかったら夏場はどうするんじゃい!!という声が聞こえてきそうですが

気を取り直して、

それでは、建売でよくある窓をご紹介します

一番ポピュラーな引き違い窓

腰高窓やリビングの掃き出し窓に多く使われていますね。

 

 

 

上げ下げ窓

洋室などの小窓によく使われていますね。

 

 

すべり出し窓

こちらも洋室などに多くついている窓ですね。

最近はリクシルのすべり出し窓をよく見かけます!

 

 

 

 

➂ところで、オプションの網戸っていくら?

はい、答えは4LDKの家でおおよそ10万円くらいです!

これについては高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれですが

付けないわけにはいかないので、、

躊躇することなく付けましょう!!(;'∀')

 

一般的には掃き出し窓の様な大きな窓ですと

網戸1枚4000円~6000円くらい。

網戸のグレードが高くなると8000円くらいするものもあるようです。

 

腰高窓だと少し安くて1枚3000円から4000円程度でしょうか。

 

3LDKだと窓の数が減ると思いますが

そこまで大差はないかと思います。

定かではありませんが、建売業者(売主さん)に依頼すると

窓の枚数でいくらと、金額が決まるというかは、

全窓付けて○○円です!みたいに金額が決まっていそうです。

なので3LDKも4LDKも網戸オプション費用は変わらないのではと思います。

 

※これもおそらくですが、建売業者のオプションで網戸を付ける場合に

全窓ではなではなく、リビングの網戸だけ付けたい!などの要望は聞いてもらえない気がします。

要するに、建売業者で網戸を全窓つけるか、付けないかの2択という事です!

 

 

この設置費用については、最後にお得にする裏技があるので

最後まで読んでください。

※必ず裏技が通用するわけではないですが

私は成功しました(^^♪

 

 

 

➃ネットで安い網戸業者を探すことも可能?

もちろんネットで探すことも可能ですよ!

ただ、物件の売主さん提携のオプション業者さんとそこまで金額がかわらないのでは、、

とも思ってしまいます。

 

中には、少し安いかなというところもあるので

じっくりと探してみてもいいかもしれませんね。

 

花粉が入りにくい網戸なんかもあるようで、

かなり拘った網戸を取り扱っている業者さんもあります!

見積もりを複数社とって金額についても少しでも安くなるように

相談してみても良いと思います。

 

 

 

➄オプション業者に網戸依頼することのメリット?

物件の売主(建築会社)さんの提携オプション業者さんに頼むことの

メリットがいくつかあります!(^_-)-☆

 

 

①通常自分で見つけてきた網戸屋さんですと、

物件の引き渡し後でないと網戸やエアコン、カーテンレールの工事はできません。

しかし、売主(建築会社)のオプション業者さんに依頼すると、物件の引き渡し前に工事をしてくれるので

引っ越し等々のバタバタしているときに、網戸工事をされるとちょっとカオスになります。

引っ越しの前に網戸の取り付け工事をお願いするにも、現地(新居)に行って網戸業者さんの工事の立ち合いを

する必要があるので時間を大幅に取られてしまします。

引っ越し前後は、本当にドタバタでやることが盛りだくさんなので、

時間のかかる立ち合いなどは出来れば避けたいところです。 

 

②通常、物件引き渡し後に建物の不具合がないか、6か月点検や1年点検というものがあります。

(この期間は売主様によってことなります。だいたいはあると思いますが、売主によっては、ないこともあるかもしれません。)

その点検の際に、売主のオプション業者で施工を行った網戸に不具合があれば、

他の補修とあわせて網戸の不具合も一緒にみてくれるので、手間がかかりません。

これが、他の網戸屋さんに頼んでいれば網戸の為だけに業者を呼ぶ必要があります。

休日など貴重なお休みを一日無駄にしてしまうこともあるのでできればまとめて直してくれた方が楽かと思います。

 

➂あと、最後に保証の問題です。

網戸だとあまり建物自体に不具合を起こすことはないと思うのですが、

例えば、窓のシャッターを自分がネットで見つけてきた業者さんで取り付けてもらったケースだとします。

その際に運悪く、その業者さんの取り付け方がわるく外壁を損傷させてしまったとします。

そうすると元々売主さんが付けていた建物の保証が無くなってしまうケースがあるようです。

建物自体は正常だったのに、シャッター業者さんの取り付け方がわるく雨漏りのなどをして、建物を支える柱が腐ってしまい、建物に重大なダメージを与えてしまいました。

それをシャッター業者さんが建物の保証までしてくれれば良いのですが、

保証してくれずトラブルに発展することも。。( ;∀;)

では、売主が提携するオプション会社で同じような被害がでてしまっても建物の保証を

してくれるという事が多いようです。

※これも売主さんによって異なるのと思うので確認が必要ですが、

そのことを提携オプション会社は売りにしているところも多いです。

➅断然お得に設置できるかもしれない裏技!?【実体験】

これがこの記事で一番書きたかったこと!!

 

そう少しでもお得に買いたいのが人の心情というもの

 

少しでも安く、

 

もう少しでも安く!

 

あともうちょっとだけ、もうちょっと安くして!!

 

 

 

いや、タダにして!!!!!( `ー´)ノ

 

 

やっぱりタダ、無料が一番好き!

 

ですよね、だって他にもお金がかかることは盛りだくさんとあるんですから!

 

では、本題に入ります。

 

※注意喚起として絶対に成功するわけではありません!!

そこんとこ宜しく!

そして当ブログにかいてあったからと売主に言わないこと!

 

売主によって結果は異なるのですが

飯〇グループさんの物件は比較的成功する可能性があります。

 

ちなみに飯〇グループは(某、海老蔵がCMしてる会社です)

・一建〇

・アイディ〇ーム

・タクト〇ーム

・飯田〇業

・東栄〇宅 →こちらの会社さんの物件は網戸が標準で付いていることが多いです!(^^♪

・アーネスト〇ン

 

以上の6社となっています。

 

そして、皆さんが購入したい物件が上記の会社であれば

成功する可能性は上がります。

 

そして、その物件が既に完成していて

完成後2~3か月経過している場合は

 

さらに成功率は激熱となります!!(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

では、解説します!

 

まず、物件を申し込む際に

買いたい物件の価格が仮に4580万円だった場合を例とします。

 

買付申込書にそのまま4580万円とかいてはいけません!

※お金がたっぷりある人はそれでも可!!

 

売主さんがどう判断するかは別として、

申込書の価格の欄に

「4500万円」

申込書の備考欄に、

「網戸取り付け」、「カーテンレール取付」を売主負担 と

書いてしまいましょう!

※今までは、カーテンレールの話をしてませんでしたが、ついでです!

 

記入後、仲介会社さん(うちの会社に是非ご依頼ください!🐸)から売主に申込書を提出してもらます。

すると、翌日くらいに売主さんからの返事が返ってきます!

 

「価格は下げれないけど、網戸とカーテンレールはうちの負担で取り付けますよ!」という

嬉しいお返事が頂けます!

 

最高に上手くいくと、価格も下げてくれて、網戸、カーテンレールもつけてくれますよ!

 

ちなみに、私の家は

価格値下げ&網戸、カーテンレールを取り付けてくれました!

サンキュー!!!!( *´艸`)

※カーテンレールが付く場合はおおむね6か所の大きな窓になると思います。

ちっちゃいまどには付かないです!

どうしても付けたい場合は後で自分でニトリに買いに行きましょう!

 

 

ちなみに注意していただきたいのは、

価格値下げ希望を大幅にしないこと!!

せめて物件価格の端数である、80万円価格が下がればばラッキーと考えましょう!

 

あまりにも大幅な値下げ交渉&網戸、カーテンレールの取り付けを希望すると

売主担当者から相手にされなくなります。。。(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

売主さんの物件担当者の判断で、別にあなたに買ってもらわなくて良いです!と思われてしまいます。。

そうなると売主さんの会社で価格や網戸サービスの稟議にすらあがらず

そもそも土台にも乗らないという事です。

 

以上の事を注意して

お得にマイホームを手に入れましょう!

 

今日は以上です!

 

 

 

 

 

 

新築戸建てのお探しは仲介手数料最大無料のカエル君のおうち探しまで

お問い合わせください!

下記バナーからLINEでのお問い合わせも可能です!

※PCの方は下記バナーをクリックし、 QRコードを読み取り、友達の追加をしてください♪

友だち追加